忍者ブログ
オリジナルボイスドラマ企画制作用memo
| Admin | Write | Comment |
5月6日22時00分までに来たメールは全て返信しました。
 返信されていないという方は、お手数おかけしますが、再度ご送信ください。


――――
不受理:0件
――――

現在の応募状況はこちら↓

ピアノ>ランジエ=ピール>青年=アン


今回は、少年についてお話しましょう。
(追記から詳しく見ることができます)

少年(名前:エクス)
年齢:14
明るく元気な少年。大人じみたところもある。
劇団を開くように勧めた人。

今回の昔話というお話は、とある劇団の昔話を、とある少年に語り始めるところから始まります。
その少年が、この少年です。

この少年は、魔法使いの少年(以下、ラベンダー)ととても深い関係にありますが、
直接ラベンダーとあったことは一回もありません。
また、昔話として、劇団の話を聞いていますので、他の劇団員とは全くつながりはないです。

ラベンダー同様、面倒見の良いところがあり、大人団長の世話を時々します。
団長の手が回らないような劇団業務をさっさと片付けてしまったりと、割と器用です。

団長のことは、年上として、しっかり尊敬しているようです。

少年の名前のは上記に書いた通り、「エクス」と言います。
エクスの名前の由来は、
『期待』などの意味を持つ【エクスペックテーション:Expectation】から来ています。
エクスは、ラベンダーとの関係を示したかったので、
ラベンダーの花言葉を名前にしました。
また同時に、「未来に期待する」という意味も込めております。
どのような関係なのかは、本編を見るまでのお楽しみということで。

それでは、次回はキャラクター編の最後、団長についてお話しましょう。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright c 制作メモ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 人形首 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]