忍者ブログ
オリジナルボイスドラマ企画制作用memo
| Admin | Write | Comment |
5月7日22時00分までに来たメールは全て返信しました。
 返信されていないという方は、お手数おかけしますが、再度ご送信ください。


――――
不受理:1件
不受理連絡をさせて頂きましたのでご確認をお願いいたします。
――――

現在の応募状況はこちら↓

ピアノ>ランジエ=青年>ピール=アン


今回は、団長についてお話しましょう。
(追記から詳しく見ることができます)
 

子供団長
年齢:外見10歳以下。
劇団の団長をしている性別不詳の子供。
大人になりたくないと言っているが、子ども扱いすると怒る。
語り及び劇団仕事全般担当。

大人団長
年齢:外見19歳程。
夢劇場の劇団長をしている人。男とも女ともよくわからない。
魔法使いっぽくない魔法使い。身長を結構気にしてる。


団長は極度の変人好きです。
なので、劇団員には、一癖も二癖もあるような人たちを集めています。
そんな劇団員の中で最も変人なのが、団長自身です。

団長の存在を多く語ってしまうと、お楽しみがなくなってしまうので、青年以上に多くは語れません。
しかしまあ、予備知識として少しお話いたします。

少年、エクスは、団長が昔話に出てくる団長本人であることを知りません。
なので、エクスの中では、子供団長≠大人団長です。
それは、大人になった団長がとある事情からあまり過去のことを語りたがらないことが原因です。
物語として、少し脚色を加え、エクスに過去の話をしているので、自分のこととしては語っていません。


これ以外に語れるようなことが無いので・・・・。
今回はこの辺で。
次回からは世界観編をやっていこうかと思います。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright c 制作メモ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 人形首 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]