忍者ブログ
オリジナルボイスドラマ企画制作用memo
| Admin | Write | Comment |
さて、告知してからかなり時間が過ぎてしまいましたが、
第一回人気キャラクターランキングの結果を発表したいと思います。
今回の投票は夢幻の劇のキャラクターのみになります。
また、今後のキャラクターランキングには、投票専用のシステムを入れていきます故、
今回はテストを兼ねた第一回目になります。

それでは、結果発表です!

全31票


一位 8票
少女1

やはり、主人公のようなものだったので、人気は一番ありましたね。
この子のお話で、泣いてくださった方もいるとのことで、とてもうれしいです。
結局、彼女はどうなったのかは、本編では全く描かれませんでした。
彼女についてのお話は、もう少し後になるかも知れません。


二位 7票
少年

次に人気だったのは少年くんでした。
まあ、唯一男キャラクターでしたので人気があってよかったです。
全ての少女の物語に共通して出てくる彼は、一番謎が多かったですね。
一位二位で恋人同士の二人とは・・・凄い縁ですね。私もびっくりです。


三位 5票
少女2 ナレーター

なんと二人です。
語り部がこんな上位でいいのでしょうか?(笑
物語に花を添える役割の語り部がこんなに人気で・・・。
そして私の役である語り部がとても人気でうれしい限りです。
また同票の、少女2ちゃんです。
この子の物語はとっても濃く書いていたので、人気で良かったです。
この子がどうなったのかも、またもう少し後のお話になります。
ここでこの子についてはなしすぎてしまうと少しネタばらしが多くなってしまいますので、この辺で。


五位 4票
少女4

気品あふれる美しい王女様(後の女王様)は4位でした。
この子単品のお話も、舞台上で上演したかったのですが、
スケジュールの問題でまたの機会にお話し致しましょう。となるばかりです。
そんなこの子は棘姫にも出演しております。
棘姫の物語、小さなきっかけを作った少女でした。
そんな重要な子が五位ということで少し悲しいですが、票が入って何よりです。


六位 2票
少女3

今回は一番下という形になってしまった少女3さん。
この子の続きのお話もしばらく後に公演致します。
彼女たちのお話は、ここで終わりではなく、静かに続いているのです。
この子は、恋に恋する乙女な子で、一番親近感がわきやすくしようと書いた子でした。
結果的には普通な子になってしまいましたが、
そんな少女3さんにも票をくださった方に感謝します。



さて、第一回はこの辺で終わりにしたいと思います。
これ以上続けると、うっかり彼女らの未公開設定をポロッと出してしまうかもしれませんので(笑
それでは!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする

Copyright c 制作メモ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 人形首 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]