忍者ブログ
オリジナルボイスドラマ企画制作用memo
| Admin | Write | Comment |
どうも皆様、お久しぶりです。
愛の唄、夢劇場の企画主、Arle、改めまして兎角Arleです。
まさかまたしてもこちらの制作メモを更新する日が来るとは思いませんでした。
実に愛の唄完結からおおよそ一年ですね。
もうそんなに立っていたのかと驚きです。

ご挨拶はこのくらいにしまして。
この度は2018年春のイベントにて頒布予定のイラスト本×ドラマCDの、ドラマパートのキャスト様を募集させていただくことになりました。
 

キャラクター全身ラフ。
魔法使い?だけはデフォルメ画像しかありませんでした…。
マント無ししかきっちり描いていなかったのは不覚ですね…。

イラスト集を出してみたいものの、どうせならばお話も欲しい…!と思った結果、このような私にとって新しい形にチャレンジすることになりました。
一話ごとに一枚絵を描くのはこれまでの企画と同様で、描き下しや設定資料、こまごました落書きまで詰め込んだドドーンと60Pフルカラー本…に出来たらいいなと思います…。
本とCD、二つセットで楽しめる良い作品になるよう、一生懸命努力しますので、是非是非皆様のお力をお貸しいただければ幸福でございます。

それでは、皆様のご応募心よりお待ちしております!

こっそりおまけです。
出番は…ちょっぴりあります…ちょっぴり…。
PR

本日9月15日、番外編&コメントボイスを公開いたしました!

今度こそ、堂々の完結です!!
サイトのTOPイラストを初めてランダム表示設定にしてみました。
エピローグと、番外編の絵2枚、合わせて3枚をランダム表示にしていますので、更新ボタンポチポチしてみてくださいね。
そして登場人物ページにも番外編の子達を増やしたり、あれやこれや色々してます。
そしてそして、完結記念にドラマ台本もドドーンと公開しております!
エキストラの方々の台詞の一部が書いてあるので是非何処から聞こえるか探しながら聞いてみるのもまた一興かと思います…!他にも編集中に「無い方が雰囲気出るかな?」とカットした台詞や演出色々あるので、一度音だけで楽しんだ方も台本片手に是非もう一度楽しんでみてくださいませ。

とても長かったです。募集前、水面下で準備中の時、一度は倒れかけ数年寝かせたまま、もう描けないのではないかと思ったこともありました。制作を本格化し演者様が決まってからも、何度もスケジュールをずらしたりしつつそれでもコツコツ進めて、漸く、こうして最後まで物語を紡ぐことが出来ました。
お力を貸してくださった沢山のスタッフ様、そして、聞いてくださったリスナーの方々、本当に数多くの方に支えられ、形にすることができ、とても幸福です。
愛の唄に関わったすべての方に、心から感謝いたします。
ありがとうございました!

またボイスドラマを作る機会に恵まれるのか分かりませんが、もし次があるのならば、その時はもっと上手く器用に制作出来ればいいなと思います。本当にスケジュールズレすぎて申し訳ありませんでした…。
それでは、皆さまとまたお会いできる日が来ることを願いつつ、愛の唄はここらで幕引きと致します。
この物語を聴いてくださった皆様が、愛多き日々をおくれますように。

愛の唄企画者 Arle.

本日9月1日、エピローグを公開いたしました!


本編、堂々の完結です!
スタッフの皆々様、そして、リスナーの皆さま、本当に有難う御座いました!
此処まで物語を紡げたのはひとえに皆様のお力あってこそです…!
これで一つのピリオドを打ちたい所では御座いますが、もう暫く、愛の唄のおはなしは続きますので、お付き合いいただければ幸いです。
はい。ドラマページをご覧になった方はお分かりでしょう。番外編が2本あります。こちらも絶賛追い込み作業中ですので、9月15日に番外編2本を同時公開出来ればと思っております。

毎回続けていたイラストの小話ですが、エピローグのイラストはもう語るまい…。
そんな感じで、漸く丸く収まった三人を思う存分描けましたとだけ言い残しておきます。

さて、それでは、次は番外編の更新の時にお会いしましょう~!
愛の唄本編を是非是非お楽しみ下さいませ!

本日8月25日、第八話を公開いたしました!


漸くここまで来ました…!
募集期間含め、まるっと半年以上費やして、次回が遂にエピローグで御座います…!
最後の答え合わせと言いますか、真相がドバっと明らかになるので、八話は長めです。
もっと短く収められなかったのかと脚本を書いた過去の自分を問い詰めたいですが、なかなかいい仕上りになったと思っております!

またしても縦長の八話絵で御座います。
縦長になるとなんともどこかの告知ポスター感が出て面白いなぁ…なんて思ってましたが多分単に私の描く縦長構図がそういうのしかない貧相な発想と言うだけですね…。
れんが語るもう一つの真実、それに衝撃を受けるリコ、何かに気付くペズ、そして器になった男の子。詰め込んでみました。音声御聞きいただけると、「このシーンかな」とわかると思います。
この絵が物語る真相は何なのか、是非本編を聴いてお楽しみ下さい!

さて、冒頭でも述べましたが、次回遂にエピローグです。
三人はその後、どうなってゆくのでしょうか。その答えは、翌週9月1日(木)公開予定です。
どうぞ皆さま、お楽しみに!

本日8月11日、第七話を公開いたしました!

今回は余裕をもって更新できました!
物語も漸くクライマックスへと向かいます。
残す所、本編はあと2話です。
最後までお付き合いいただけると大変うれしいです。

今回のイラスト!
お分かりの通り、第二話とおんなじ背景で御座います。実は第二話のイラストを描いた時から七話はこの構図にしようとずーっと決めていました!先週六話の制作メモで半分くらいできてるというのはつまりそういう事でした。
二話の時失われていたピースを同じ構図の絵ではめ込む様な絵の作りにしたいと思っていたので、個人的にはとっても満足です。そして可愛い表情を多く描いていたれんの、大人びたといいますか…また今までと違った表情が描けてそういう所も満足です。
七話は音声編集面でも、「この曲を最初から最後まで必ずフルで流す…!」と速い段階から構想を練っていたので、その通りに出来て良かったです。
こう、物語が収束に向かい、真実が紐解かれるシーンはやはり興奮しますね。大好きです。

このままでは延々と語り続けそうなので、七話についてはこの辺で一区切り…。
次回八話の更新につきまして、
翌週…と言いたい所ではあるのですが、企画者が個人的に参加するイベントが14日に有りまして、その後の処理等に追われる予感がしますので翌々週8月25日に公開を予定しております。
この終盤で一週間お休みしてしまい申し訳ございません…。
音声は最終話まで仕上がっておりますのでイラスト、なんとか間に合わせます…!
ではでは!本日はこの辺で!次回もよろしくお願いします~!

Copyright c 制作メモ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 人形首 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]